名古屋でインプラント治療を受ける際のポイントとは?医師選びが重要

SITEMAP

名古屋でインプラント治療を受ける際のポイントとは?医師選びが重要

名古屋の歯科医ではブリッジとインプラントのどちらが良いのか

患者に説明する歯科医

歯が少なくなると、入れ歯、ブリッジ、インプラントのいずれかを選ぶことになります。ほとんどがなくなってしまえば、入れ歯を選択することになりますが、1本や2本くらいならブリッジ、インプラントが現実的です。名古屋の歯科医院で受けられるこの2つの治療のうち、どちらがより良いと言えるのか、以下で解説していきます。
まずブリッジですが、これは「橋」という言葉の通り、健康な歯をいくらか削って柱とし、それらを覆うようにセラミックの歯を装着する方法となります。ブリッジは両サイドの健康な歯を削ることになるので、そもそも柱となる歯がなければできない方法です。また、健康な歯に器具を取りつけるので、そちらの負担が増すことがあります。
一方インプラント治療は顎の骨に土台を設置することになるので、他の歯に負担はかかりません。土台部分に人工の歯を被せることになるので、安定感があり、入れ歯よりもきちんとものを噛んでいるという実感を得ることができます。自然に噛むという行為を楽しむならインプラントの方が良いと言えます。このインプラントはセカンドオピニオンにも対応している名古屋の歯科医院を利用すれば、安心して受けられます。まずは名古屋の医院で自分の歯の現状を調べてもらうことから始めてみましょう。

CHOICES CONTENTS

歯のレントゲン写真を指さす

名古屋でインプラント治療をすればブリッジを卒業できる

インプラント治療を受けたいと思っても、簡単な治療法ではないと聞いたから不安だという人もいるでし…

Button
白く輝く女性の歯

名古屋の歯科医院ではインプラント治療のハードルが低い

「現在、入れ歯を使っているけれど、どうしてもぐらつきが気になって食事に集中できない」、そういう…

Button
患者に説明する歯科医

名古屋の歯科医ではブリッジとインプラントのどちらが良いのか

歯が少なくなると、入れ歯、ブリッジ、インプラントのいずれかを選ぶことになります。ほとんどがなく…

Button
歯ブラシとタオル

手先が器用な名古屋の歯科医ならインプラント治療も得意

インプラント治療は、入れ歯と比べるとハードルが高いというイメージが先行しがちです。インプラント…

Button

» SITEMAP